吉祥寺・久我山・渋谷・杉並などで、ビジネスマン・主婦・OL・就活生の為の恥ずかしくない美文字の書き方教室(筆・筆ペン・ボールペン・鉛筆等)を開いています。小学生からシニアの方まで、初心者から師範取得まで親切・丁寧に指導致します。
ブログ

作品

苦しみを経験するから「幸せ」が来た時、そのありがたみがわかります!

私は7月に、足を大怪我して、 ずっと松葉杖で歩けませんでした。 通院以外は、仕事で4回、外出しただけです。 しかも、往復タクシーで・・・。 1日も早く歩けるようになりたい一心で、 必死にリハビリ通院しました。 ギブスをし …

智永が書いた「「真草千字文」の臨書

智永が書いた「真草千字文」の臨書です。 紅葉を見にいらっしゃる方も多い事でしょう! 私は今年は足の怪我の為に、残念ながら、 外出すらできません。 鬼が笑うかもしれませんが、 来年の紅葉を 今から楽しみに しています。 香 …

関戸本古今集(藤原行成筆)の臨書

関戸本古今集(藤原行成筆)の臨書 「むかしあいしりてはべりけるひとの あきののにあひて ものがたりしけるついでによめる」 私はまだ足の怪我が治らず、 松葉杖です。 でも、10日、通院の為に タクシーを道路迄、出て 手を上 …

【青春とは人生の或る期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ】

【青春とは人生のある時期ではなく、心の持ち方を言う】は、 サミュエル・ウルマン(1840年~1924年)ドイツ出身のアメリカの詩人の「青春」という詩の冒頭の文章です。 青春とは臆病さを退ける勇気 安易を振り捨てる冒険心を …

中学生の生徒さんの5月号の課題 『花』

今日は母の日でしたね。 先日、ブログにも書きましたが、 私の母は他界しているため、 カーネーションをプレゼントできません。 母が健在の頃、母の日を大切にすれば良かった… 後悔と自責の念にかられながら、 「ありがとう」と言 …

「幸せ」をいつでもどこでも感じられる簡単な方法

今回、怪我をしたことで、 温かい言葉を頂き、 色々な方々からの 親切な「行為」に 私は「幸せ」を感じました 。 感謝の気持ちを持つことで「幸せ」を実感できるんです! さあ、あなたも 日常生活に何でもいいから、 感謝するこ …

高尾山口駅にはミシュランガイドで最高ランクの三ツ星の観光地に選出された高尾山があります。隣駅は?

『高』 京王線の高尾山口駅の隣駅は高尾駅、 JR高尾駅に接続しています。 この写真はJR高尾駅です。 JR高尾駅は、関東の駅百選認定駅です。 ↓ 駅前の道路です。 ↓ 高尾山(東京都八王子市)は 2007年、ミシュランガ …

「鬼は外~、福は内~」ネガティブな思いを吹き飛ばしましょう。ポジティブな福を心に呼び込みましょう

【節分升】 いよいよ2月になりましたね。 今年も御嶽神社様から、 節分に使う『升』への 毛筆書きをご依頼いただきました。 1.8ℓ升(17㎝×17㎝×10㎝)。 「あなたは毎年、豆まきをなさいますか?」 私は毎年欠かさず …

日常生活にちょっとした変化を取り入れれば、大人でも『ワクワク感』を味わえるものですね!

『新』 2台ある携帯のうち、1台をスマホに変えました。 3年2か月、使用してきた携帯ともさようなら…。 私は過去に、壊れるまで8年、使い続けた携帯もありました。 今回は壊れたわけではないので、勿体ない意識が働き、携帯さん …

意味のない出会いはないのですよ!

『心』 「先生、授業が終わったら聞いてもらいたいことがあるんですけれど、いいですか?」 と、書道の授業中、一人の女性の生徒さんが切り出しました。 「いいわよ。聞くわよ。」と、私は返答しました。 他の生徒さんが帰宅された後 …

« 1 27 28 29 30 »
PAGETOP
Copyright © アトリエ香龍 All Rights Reserved.