雲去山嶺露

禅語

読み方:くもさってさんれいあわらる

意味:覆い隠しているものがあったとしても、本来、誰もが持っている仏性はそこにあり、変わらない。