祇是未在

読み方:ただこれみざい

禅語

意味:人は死ぬまで現役で修業に終わりはない。勉強すればするほど、まだまだ学ぶことが沢山あることを発見する。

生涯、現役でいる為には、健康・自立・積極的活動が必要である。しかし、病気や介護を受けている人が、生涯、現役でいられないということではないまだまだ学ぶことが沢山あるという気持ちを持つか持たないかが大切である。