放下箸 (ほうげじゃく)

禅語

 

 

「放下(ほうげ)」とは、投げ捨てる、放り出す、捨て切るの意です。

「著(じゃく)」は命令の助辞で、放下の意を強めるために用います。

「放下著」とは、煩悩妄想はいうに及ばず、物質的な物も、精神的な物も捨てなさい。すべての執着を捨て去れ、すべてを放下せよ!という意味です。

 

不要な物に囲まれていると、欲が強くなって大事な時に判断を間違えることがあります。

この度の自粛中、整理整頓をしていますと、同じようなものを複数持っており、無駄に買っていることを反省しました。思い切って捨ててしまおう!捨ててしまえば場所をとらないし、探す手間も省け、結果、時間も有効に使えます。

晴天のもと、窓を開け放ち「放下箸」とつぶやいてみる・・・。心がスッキリするかもしれません。

香龍