万里無片雲(ばんりへんうんなし)

禅語

意味:見渡す限り雲一つなく綺麗に晴れ渡った青空を叙したもの。