吉祥寺・久我山・渋谷・杉並などで、ビジネスマン・主婦・OL・就活生の為の恥ずかしくない美文字の書き方教室(筆・筆ペン・ボールペン・鉛筆等)を開いています。小学生からシニアの方まで、初心者から師範取得まで親切・丁寧に指導致します。
ブログ

作品

今来むと言ひしばかりに長月の有明の月を待ち出でつるかな 素性法師

今来むと言ひしばかりに長月の有明の月を待ち出でつるかな 素性法師 百人一首21番 半切(34.5㎝×136㎝) 【現代語訳】 「すぐに参ります」とあなたがおっしゃったばかりに、九月の有明の月が出るまで待ってしまいました。 …

北斗裏蔵身 ほくとりにみをかくす

北斗裏蔵身 読み方→ほくとりにみをかくす 意味→地上的な常識から離れ、天に昇るように自由自在な心を求めたい。    

思無邪(おもいよこしまなし)孔子

思無邪(おもいよこしまなし) 禅語 意味:邪悪な心、分別心や執着心のない純粋な心をあらわす。  

鳳舞

【鳳舞】 読み方:ほうぶ 意味:鳳凰が舞い遊ぶ。 「鳳」の払いは、舞っているような軽やかさを表現してみました。   ※読み方は「おおとりまう」ではないかというメッセージをいただきました。メッセージをありがとうご …

紅樹添秋色(こうじゅしゅうしょくをそう)

紅樹添秋色 読み方→こうじゅしゅうしょくをそう 意味→ 霜で紅葉した樹木が、秋の景色を一層面白くしている。

鶏口となるも牛後となる勿れ

【鶏口となるも牛後となる勿れ】   【出典】 『史記』蘇秦列伝 読み方: けいこうとなるもぎゅうごとなるなかれ 意味: 鶏口となるも牛後となるなかれとは、大きな集団の中で尻にいて使われるよりも、小さな集団であっ …

月落不離天(つきおちててんをはなれず)

月落不離天(つきおちててんをはなれず) 禅語   意味:月は地平線に沈み目には見えなくなりますが、翌日また月が見えるようになります。 月は目に見えた範囲から外れただけで、必ず天に存在します。我々がどこかへ移動す …

痩 コロナで自粛生活が続き、外出が減り、運動不足になった一方、食べる量が増えてしまった・・・、 あとストレスも加わり・・・ 「コロナ太り」に悩んでおられる方も・・・。 放っておくと糖尿病や高血圧、筋力低下など生活習慣病を …

ちはやぶる神代も聞かず竜田川からくれなゐに水くくるとは

【ちはやぶる神代も聞かず竜田川からくれなゐに水くくるとは】 百人一首17番   判切(34.5㎝×136㎝)   ●現代語訳 さまざまな不思議なことが起こっていたという神代の昔でさえも、こんなことは聞 …

放下箸 ほうげじゃく

放下箸 (ほうげじゃく) 禅語   「放下(ほうげ)」とは、投げ捨てる、放り出す、捨て切るの意です。 「著(じゃく)」は命令の助辞で、放下の意を強めるために用います。 「放下著」とは、煩悩妄想はいうに及ばず、物 …

1 2 3 31 »
PAGETOP
Copyright © アトリエ香龍 All Rights Reserved.