清風拂明月(せいふうめいげつをはらう)

禅語

意味:秋の夜空には明るく輝く月がかかり、地上には涼しく秋風が吹くという情景。