吉祥寺・久我山・渋谷・杉並などで、ビジネスマン・主婦・OL・就活生の為の恥ずかしくない美文字の書き方教室(筆・筆ペン・ボールペン・鉛筆等)を開いています。小学生からシニアの方まで、初心者から師範取得まで親切・丁寧に指導致します。
ブログ

年別アーカイブ: 2020年

有明のつれなく見えし別れより暁ばかり憂きものはなし 

有明のつれなく見えし別れより暁ばかり憂きものはなし

萩すすき浅間の見ゆる径にいで 無影句

萩すすき浅間の見ゆる径にいで 無影句 季語:萩(秋)

銀椀裏盛雪(ぎんわんりにゆきをもる)

銀椀裏盛雪(ぎんわんりにゆきをもる) 禅語 意味:白銀の椀に雪を盛ったら、別個の2つの物が、共に白く、同じ1つの物に見える。 2にして1、1にして2、即ち不二一如の関係にあるということ。  

心あてに折らばや折らむ初霜のおきまどはせる白菊の花 百人一首29番

心あてに折らばや折らむ初霜のおきまどはせる白菊の花 百人一首29番 半切136㎝×34.5㎝  

雲とんで黍(きび)の葉ずれも風は秋

雲とんで黍(きび)の葉ずれも風は秋  無影句 秋の俳句   東京都立川の昭和記念公園(2020年11月6日に撮影)  

懐素 自叙帖

懐素 自叙帖 臨書 半切136㎝×34.5㎝ 1行目 帳公又云積山賀老粗知名呉 2行目 郡帳顛會不易許御史瑤云

おだやかな秋日とならん海白む

おだやかな秋日とならん海白む  無影句 季語:秋日(秋)

山里は冬ぞさびしさまさりける人目も草もかれぬと思へば

山里は冬ぞさびしさまさりける人目も草もかれぬと思へば 作者:源宗于朝臣(みなもとのむねゆきあそん・生年不明~天慶2年 / ?~939年) 百人一首28番目 半切136㎝×34.5㎝ 源宗于朝臣(みなもとのむねゆきあそん・ …

瀬の音も秋ふかみゆく湯治宿

瀬の音も 秋ふかみゆく 湯治宿  無影句 季語:秋深し(秋)  

春色無高下(しゅんしょくにこうげなし)

【春色無高下(しゅんしょくにこうげなし)】禅語 意味:天から与えられた慈悲を受け、どう成長していくかは自分次第。      

« 1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyright © アトリエ香龍 All Rights Reserved.