吉祥寺・久我山・渋谷・杉並などで、ビジネスマン・主婦・OL・就活生の為の恥ずかしくない美文字の書き方教室(筆・筆ペン・ボールペン・鉛筆等)を開いています。小学生からシニアの方まで、初心者から師範取得まで親切・丁寧に指導致します。
ブログ

年別アーカイブ: 2019年

喝(かつ)楷書

喝  読み方:かつ    意味:大声を出す。大声で叱ることで、「喝」そのものに具体的な意味はない。       気合を入れたり、叱咤激励する時に用いる言葉。       1)迷いを断ち切れ       2)うぬぼれを論す …

国歌(君が代)を短冊に書きました

君が代は 千代に 八千代に さざれ石の 巌(いわお)となりて 苔(こけ)のむすまで 。 現代語訳 君が代は、千年も八千年も、細石が大きな岩になってそれにさらに苔が生えるほどまで、長く長くずっと続きますように 。

令和時代おめでとうございます

『令和』の新元号は、『万葉集』の第5巻に収められている、梅花の宴の歌32首を束ねる序文の一節から採られています。 その漢文で書かれた序文の一文に、「干時、初春令月、気淑風和。梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香」という部分がありま …

王羲之尺績 『報旦』を臨書

『報旦』を臨書しました。

王羲之尺牘集 『十七』を臨書

『十七』を臨書しました。

王羲之尺牘集 『九月』を臨書

『九月』を臨書しました。

王羲之尺牘集 『静』を臨書

『静』を臨書しました。

王羲之尺牘集 『良不』を臨書

『良不』を臨書しました。

王羲之尺牘集  『比面』 を臨書

『比面』を臨書しました。

« 1 3 4 5 7 »
PAGETOP
Copyright © アトリエ香龍 All Rights Reserved.