【吉野川 岸の山吹 吹く風に 底の影さへ 移ろひにけり】紀貫之

★季節:春

★解釈:吉野川の岸辺に咲く山吹の花は、風に吹かれて川底に映っていた影までもいっしょに散ってしまった。