吉祥寺・久我山・渋谷・杉並などで、ビジネスマン・主婦・OL・就活生の為の恥ずかしくない美文字の書き方教室(筆・筆ペン・ボールペン・鉛筆等)を開いています。小学生からシニアの方まで、初心者から師範取得まで親切・丁寧に指導致します。
ブログ

タグ : 秋の俳句

なれ鮨に ここ紀の旅の 秋祭り  無影句

【なれ鮨に ここ紀の旅の 秋祭り】 無影句      なれ鮨: 和歌山の郷土料理。もともとは保存食として作られた、 発酵食品(発酵寿司)。 時間がたって味加減が良くなり熟成するチーズや納豆、ヨーグルト …

故郷の 釣瓶くむ音 十三夜   無影句

【故郷の 釣瓶くむ音 十三夜】 無影句  短冊に書いてみました。 読み方:ふるさとの つるべ くむおと じゅうさんや 季語: 十三夜→秋 ★十三夜→陰暦の9月13日の夜。また、その夜に見られる月。陰暦の8月15日の十五夜 …

原爆忌 山のチャペルの 鐘 響く  無影句

【原爆忌 山のチャペルの 鐘 響く】 無影句 季語:原爆忌→初秋    

秋の日の かたむき天城 くもりけり 無影句

【秋の日の かたむき天城 くもりけり】無影句 香龍

杉山を めぐれる瀬音 月の宿  無影句

【杉山を めぐれる瀬音 月の宿】無影句 ◆季語→「月の宿」月を見るための宿。 季節→秋。   川のせせらぎの音が心地よく響き、美しい光景が目に浮かぶような句です。  耳に心地よく響く瀬音にマッチするよう、薄墨で …

渓音の 沈みゆく庵に 月を待つ 無影句

【渓音の 沈みゆく庵に 月を待つ】無影句 季語:月を待つ(秋)陰暦8月15日および9月13夜の月を賞すること。 香龍

ほととぎす ひそと咲きをり 溶岩の影 

【ほととぎす ひそと咲きをり 溶岩の影】無影句 祖父の詠んだ俳句を書きました。 季語→ ホトトギス (秋) ★ホトトギス→山地に自生しているユリ科の多年草。 花はユリの花を小さくしたような形で、内面に濃い紅紫色の斑点がつ …

湯の匂ふ 手ぬぐい干すや 秋燕 (無影句)

【湯の匂ふ 手ぬぐい干すや 秋燕】(無影句) 祖父の詠んだ俳句を書きました。 【季語】秋燕(あきつばめ):秋 香龍

PAGETOP
Copyright © アトリエ香龍 All Rights Reserved.