心のこもった言葉をたった一人の人に向かって言う。そこに思いやりや温かな空気が生まれる

萩本欽一さんの言葉

夫と知り合ったのは去年の春。

まだ結婚して間もないですが、朝は「おはよう」の挨拶に始まり、夫は「ありがとう」と事あるたびに言ってくれます。

「お風呂掃除を済ませたわ」とか「猫を爪切りに獣医師に連れて行ったわ」とか・・・、本当にたわいもないことでも、私がそんな言葉を発すると「ありがとう」と返ってきます。

とても気持ち良いことですし、嬉しい温かい気持ちになりますので、私も丁寧に「ありがとう」と事あるたびに伝えるようにしています。

黙っていても心が通じ合う、と言うスタンスではなく、感謝の気持ちを素直にすぐに言葉で伝える。

一生、そんな夫婦でいられたらと思います。

 

私達夫婦にとって、「心のこもった言葉」は「ありがとう」です。

私は、夫にだけではなく、他の方々にも感謝の気持ちはすぐに伝えるようにしています。