吉祥寺・久我山・渋谷・杉並などで、ビジネスマン・主婦・OL・就活生の為の恥ずかしくない美文字の書き方教室(筆・筆ペン・ボールペン・鉛筆等)を開いています。小学生からシニアの方まで、初心者から師範取得まで親切・丁寧に指導致します。
ブログ

年別アーカイブ: 2021年

菊畑の夕靄かかる山影に

菊畑の夕靄かかる山影に  無影句 季語:菊 (晩秋)

装 昨年、今年とマスクを装着していますね。 あんな時代もあったな~と思える日がきっと来るはずです。 そこで「装」を書いてみました。 部首:ころも・ころもへん(衣) [音読み]ソウ ショウ [訓読み]よそおう 意味 ◆1ソ …

朝寒や熱き紅茶も日々親し

朝寒や熱き紅茶も日々親し 無影句 季語:朝寒(あさざむ)→晩秋

修空華万行(くうげのまんぎょうをしゅうす)

修空華万行(くうげのまんぎょうをしゅうす) 禅語 解釈:どのような行いであっても、心を込めて行ずるならば、それは自らを清め、磨き上げる修行となってくる。

霧立ちていつしか雨の音となり

霧立ちていつしか雨の音となり 無影句 季語:霧(秋)。霧が発生するのは中秋以降となることが多い。  

宝石は磨かなければ光らない。人は試練がなければ完成しない。孔子

宝石は磨かなければ光らない。 人は試練が無ければ完成しない。 孔子の言葉

一ところ赤のまま群れ径細し

一ところ赤のまま群れ径細し

虚 大きさ 70㎝×62㎝  

吟風一様松(かぜにぎんず いちようのまつ)

吟風一様松(かぜにぎんず いちようのまつ) 禅語 解釈:松はみな同じように風に梢を鳴らしている。寒山の居する深山の様子を語ったもの。  

碑より碑へそぞろ歩きや草の花

碑より碑へそぞろ歩きや草の花  無影句 季語:「草の花」(秋)秋に咲く草々の花      

1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyright © アトリエ香龍 All Rights Reserved.