清坐一味友(せいざいちみのとも)

禅語

解釈:小さな茶室に数人の仲間で一つの釜の茶を点じて、共に味わい心も一つになった清々しさの意味。