雲収山岳青(くもおさまりてさんがくあおし)

禅語

雲が消え去って、青々とした山が見える様子で自然の清々しい光景。