逢ふことの絶えてしなくはなかなかに人をも身をも恨みざらまし  百人一首44番

【現代語訳】

もうあなたに逢うことが期待できないなら、早く諦めてしまいたい。そうすればあなたの無情さも、そんな人を好きになってしまった見る目の無さも運の悪さも恨まなくてすむのに。

作者:中納言朝忠(ちゅうなごんあさただ)910~966年