山吹や湯滝の流れ音高く(やまぶきやゆたきのながれおとたかく)

無影句

季語:山吹(晩春)

湯滝(ゆだき):栃木県日光市湯元

湯ノ湖の南端にある高さ70m、長さ110mの滝。湯川を堰き止めて、湯ノ湖を作った山岳溶岩流の岩壁を湖水が流れ落ちる。

 

湯滝

ヤマブキ(山吹) (バラ科): 日本、中国の山地に自生する落葉低木で春の花木。花は明るい黄色。大輪もあり、半八重、八重咲き、白花、葉の白覆輪、枝に黄条が入る品種などがあり、庭植え、鉢植え、公共施設などに多く植えられる。園芸品種に、『バリエガタ』、『ヤエヤマブキ』などがある。 花期は4月。

ヤマブキ

ヤマブキ バリエガタ

 

ヤエヤマブキ

※ヤマブキの3枚の写真は山と渓谷社 山渓カラー名鑑 園芸植物から引用しました。