瑞気満高堂(ずいきこうどうにみつ)

禅語

意味:三茎ほどの霊芝が、庭石を覆うほど紫色に咲いていて、それによってめでたい雰囲気が庭全体に満ちている。