うすらひの 日にはじく音 聞きとめし  無影句 

季語→うすらい(薄氷):初春。春浅いころの薄く張った氷。