池成月自来

禅語

読み方→いけなってつきみずからきたる

意味→池の水が穏やかになれば、月は水面に映ります。揺れ動く水面には月は映らないです。水面は心です。穏やかな心を得た人にだけ、月は訪れます。穏やかな心を得る努力が大切です。月はその結果です。

自分の心の状態を整えていれば、良いことは向こうからやってきます。

 

連日のコロナのニュースで、不安、悲しみ・・・、心を穏やかに保てない毎日です。

普段、行き届かないところまで、丁寧に掃除したり、引き出しの中の整理整頓、友人とラインやメールではなく電話で会話してみたり・・・。好きな音楽を聴いてみたり・・・。ちょっと時間をかけた手の込んだ料理を作って楽しみ、書を書く時間も増え、お教材を作成したり、これまでとは違った時間を過ごしています。こんな時だからこそ、自粛で家にいる時間を心穏やかに過ごし、頑張って乗りこえましょう!

香龍