【花にまだ はやき池の辺 鴨鳴ける】無影句

私の祖父 木村 無影が詠んだ俳句を書きました。

上部の余白を多めにとって、まとめてみました。

季語:「鴨」で冬。