3月23日(日)10時から吉祥寺で「写経講座」を開催しました。
遠方では栃木からご参加下さり、和気あいあいと、楽しい時間を過ごせました。お忙しい中、お時間を都合してご参加くださいました皆さん、有り難うございました!

大晦日の夜、人々が集まって除夜の鐘を突くのは、一年の内に降り積もった心の汚れや煩悩を取り払って清らかな心で新年を迎える準備をしますよね。写経を始める前にもこれと同じく、心の迷いや煩悩を取り払わなければなりません。「写経」には「清浄心を養う」「集中力を養う」、医学的見地から見ても「自己治癒力を高め病気を癒す」効果がもたらされることが、わかっています。

お彼岸なので、「写経」を書くのに、最適でした!

今日の講座は「般若心経」の解説、現代語訳、写経の文字について、習い方について、手本について、書式について、準備について、のプリントをお渡ししてお話しした後、塗香で手をお浄めしてから実際に写経を書いて頂きました。

皆さん、真剣に取り組まれ静寂な時間が流れました。
講座終了後、お時間をご都合つけていただける方達とでイタリアンの店でランチをしました。皆で賑やかにおしゃべりして、この時間も又楽しかったですよ!参加者同士が仲良くなって、お互いのアドを交換されたり、Facebookで友人申請しあったり…交流の場でした。

最年少の小学生の女の子は、「集中できて楽しかった」そうです。いつもそんなに量を頂けないのに、ランチのスパゲッティーを我々の目前で残さずに召し上がりました。しかも、野菜嫌いなのに、サラダを完食、「写経の効果が速攻」、これにはビックリです。

大人の方からの感想では、「般若心経の意味がわかって良かった」「清々しいきもちになれた」「精神統一ができた」「心が落ち着いた」「気分転換ができて良かった」などのご感想をいただきました。
家で書いてみたいとおっしゃる方もいて、写経用紙や筆をお渡ししました。
「写経」が、もっと身近なものになっていただけたらいいな~と私は思います。

香龍