3月15日(土)「書道を通じての出会いのパーティー第一弾、主催:三木聖子講師と香龍」が昨日、開催されました。

このパーティー開催にあたり、沢山の方々からご協力いただきましたし、多くのお励ましや応援のメールを頂き、どれほど勇気づけられ、嬉しく思ったか、筆舌に尽くせません。心から厚くお礼申しあげます。そして、ご参加頂いた皆様、本当に有り難うございました。

男性も女性も当日、直前のキャンセルが入ったりしました。第1弾開催の上、、男女比のバランスがうまくいくのかと、とっても不安でした。一方で当日ご友人を同伴して下さった方がいらしたお蔭で、男性と女性が丁度8人ずつの同数で無事、開催できました。8人の同数とは奇跡だと、松稔様におっしゃっていただきました。


松 稔様


松稔様がスピーチ


三木聖子講師

松様の楽しいトーク、三木聖子講師のお話し、書道…とあっというまに3時間が過ぎました。書を書いている最中に、男性には席を移動して頂き、いらしているすべての女性と会話をしていただきました。「書」を書いて、しゃべってと忙しいけれど、会話もスムーズに、とても良い雰囲気でしたよ。ご参加された女性の方、全員から「楽しかったから、又参加したいので、次回が決まったら連絡をしてほしい」とおっしゃっていただけました。又、男性参加者からも、「すご~く楽しかった」とか、「今度は友人を誘って来たい」というメールを頂いております。

5時に武蔵野商工会議所を出て、三木講師と私を始め、総勢13人で、『まりや』へお好み焼きを食べに行きました。昭和情緒漂う和室で、男性がお好み焼きを上手に焼いてくれて、女性のお皿に盛りつけてくれるなど、更に会話が進み、みんなが仲良くなって、お互いにアドレス交換されたりと、温かい楽しい雰囲気でした。こちらで、8時半に解散と致しましたが、2次会にもいらしたと、ご報告をいただいています。
私達も素敵な方達との「出会い」「ご縁」ができましたので、大切にできたらいいな~と思っております。皆様のお蔭で無事、会を開催できましたこと、本当に有り難うございました。

香龍(かりゅう)