【香:%e9%a6%99-2金文の書体で書いてみました】

金文(きんぶん)とは、青銅器の表面に鋳込まれた、あるいは刻まれた文字のこと(「金」はこの場合青銅の意味)。中国の殷・周のものが有名。年代的には甲骨文字の後にあたります。

下記の写真は『オロブロンコ』。直径10㎝くらいです。

アメリカ在住の伯母から今年で3回目のお歳暮で届きました。

日本ではまだ売られていないし、アメリカでも入手が難しい珍しい果物のようです。

今年のお歳暮の箱にはオロブロンコは3個、他はグレープフルーツとネーブルでした。

包丁で半分に切った時に、甘酸っぱい香りが漂います。お味もとっても甘くて、口当たりが良い果物で大好きです。早く日本で買えるようになるといいな~と思います。

%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%80%80%e5%a4%96%e8%a6%b3 %e3%82%aa%e3%83%ad%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%82%92%e5%8d%8a%e5%88%86%e3%81%ab%e5%88%87%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%96%ad%e9%9d%a2