%e3%81%8b%e3%81%98%e3%81%8b%e3%81%bf%e3%81%a6%e8%a8%80%e3%81%84%e5%87%ba%e3%81%99%e3%81%99%e3%81%b9%e3%82%82%e5%a4%b1%e3%81%84%e3%81%97

『かじかみて 言い出すすべも 失いし』 木村 無影 句

季語は「かじかむ(悴む)で、冬。

私の祖父が詠んだ俳句です。

言い出せなかった理由を「悴んだため」という表わすところが、とてもユーモラスでもあり、粋な表現だと思います。祖父らしいと、思わず微笑みたくなってしまいます(^o^)

香龍