雨を聞く夜は静かなり虫名残 無影句

季語:虫名残(晩秋)

※秋が深まり初冬を目前とした頃になっても、細々と鳴く虫のこと。

「虫名残」を使用した俳句ですが、皆吉爽雨の「ひとつ音のかしこばかりに虫名残」もあります。