竹葉々起清風(たけようようせいふうをおこす)

禅語

解釈: 竹がさやさやと清風を送っている様子。

    人の気配を取り去り、一層端的に竹林の美しさを表現したもの。