神木の衰え見せず囀れる(しんぼくのおとろえみせずさえずれる)

季語:囀(さえず)れる(春)→春の求愛で小鳥が鳴くこと。