【万緑に 流れ落ち合ふ しぶきあり】無影句

祖父 無影の詠んだ俳句を書きました。

季語→万緑(夏):あたり一面が草木の緑に覆われた状態

香龍