【万法帰一】楷書

読み方→ばんぽうきいつ

意味→知識などが邪魔をして、大切なものが見えなくなっている。邪魔をしているものを捨てれば大切なものが見えてくる。