【にわたずみ 梅雨の樹木の 影沈み】 無影句

 

にわたずみ(潦) → 雨が降って、地上にたまり流れる水。

季語 →梅雨(つゆ):仲夏

 

香龍