吉祥寺・久我山・渋谷・杉並などで、ビジネスマン・主婦・OL・就活生の為の恥ずかしくない美文字の書き方教室(筆・筆ペン・ボールペン・鉛筆等)を開いています。小学生からシニアの方まで、初心者から師範取得まで親切・丁寧に指導致します。
ブログ

8mt7ip

苦労から抜け出したいなら肩の力を抜くことを覚えなさい

苦労から抜け出したいなら肩の力を抜くことを覚えなさい

曹源一滴水(そうげんのいってきすい)

曹源一滴水(そうげんのいってきすい) 禅語 解釈:どんな大河も一滴の雨粒が集まってできている。 だからこそ、日ごろの些細な物事も軽んじることなく心を向けて取り組むことが大きな夢の実現に繋がっていく。

恋すてふわが名はまだき立ちにけり人知れずこそ思ひそめしか

恋すてふわが名はまだき立ちにけり人知れずこそ思ひそめしか

言葉が役に立たない時には、純粋に真摯な沈黙がしばしば人を説得する シェイクスピア

言葉が役に立たない時には、純粋に真摯な沈黙がしばしば人を説得する シェイクスピア

江上数峰青 こうじょうすうほうあおし

江上数峰青 こうじょうすうほうあおし 禅語 解釈:河の彼方には青い峰々が見える。静かな風景。

籐椅子に松の秀をゆく雲仰ぎ 無影句

籐椅子に松の秀をゆく雲仰ぎ 無影句

しのぶれど色に出にけり我が恋はものや思ふと人の問ふまで 平兼盛

しのぶれど色に出にけり我が恋はものや思ふと人の問ふまで 平兼盛 百人一首40番 現代語解釈:心に秘めてきたけれど、顔や表情に出てしまっていたようだ。 私の恋は、「恋の想いごとでもしているのですか?」と、人に尋ねられるほど …

百合咲けど山の天気の定まらず 無影句

百合咲けど山の天気の定まらず  無影句 短冊作品    

白雲自去来 はくうんおのずからきょらいす

白雲自去来(はくうんおのずからきょらいす)

紀の海や白波見えて冬構

紀の海や白波見えて冬構(きのうみや しらなみみえて ふゆがまえ) 無影句 季語:冬構(初冬)⇒ 冬の寒さが厳しい地方では、風よけや雪よけを家の周囲に施し、本格的な冬に備えること。  

1 2 3 46 »
PAGETOP
Copyright © アトリエ香龍 All Rights Reserved.