今日、東京は雨脚が強かったですが、
リハビリへ行って来ました。
両松葉杖で傘もさせないので、往復タクシーを使いました。

怪我してすぐにリハビリが始まり、毎回腹筋まで行います。結構、疲れるんですよ。

待合室でリハビリの友も増えました。
長い待ち時間もおしゃべりして楽しい時間になってきました。

最初は「新人さん」と呼ばれていた私でしたが、ちょっと、先輩になってきましたよ(^^)。

私が存じ上げなかった方から
「あなた、最初の頃は危なげで見ていてはらはらしたけれど、松葉杖が上手になったわね~」と。
確かに最初の頃は、転ばぬように足元ばかり見て、人様のお顔を見る余裕すらなかったですね。

いつ、松葉杖がはずれるか、教えていただけないので、
不安が募り悶々とします(>_<)。

毎週、検査をして「順調です」と言われています。

もう、怪我をしてから3ヶ月以上、経ちました。
「散歩したい・・・、太陽を浴びたい・・・紅葉を見たい」ですよ。

いつか歩けるようになると信じて、
今はリハビリに励むしかありません。
ひたすら今の環境に耐えるしかありません。

そこで「忍」を書いてみました。

香龍