関戸本古今集(藤原行成筆)の臨書

「むかしあいしりてはべりけるひとの
あきののにあひて
ものがたりしけるついでによめる」

私はまだ足の怪我が治らず、
松葉杖です。
でも、10日、通院の為に
タクシーを道路迄、出て
手を上げて乗ることができました。

一人で松葉杖で外に出るには、
かなりの勇気が必要でした。

これまでは、家まで迎車だったので…。

私にとっては大きな進歩です。
たった2分の道のりが
10分以上かかって
しまいましたが…(-_-;)

2ヶ月半振りに太陽に当たれた・・・
嬉しかったです。

こんなにも
暖かくて気持ち良いもの
だったんですね!

早く2本脚で歩きたい…
今の一番の願いです。

香龍